株式会社大栄測量では、お客様のお役に立てる会社として技術革新と技術者のスキルアップに日々努めています。遊休地の有効利用・調査測量など土地や建物に関することならどんなことでもご相談ください。

よくある質問

よくある質問(Question & Answer)

弊社へ寄せられるよくある質問とその質問への回答集になります。当ページで解決しない内容についてはお問い合わせのページからお問い合わせください。

Q1測量をお願いするために、こちらでご用意するものはありますか?
A測量希望土地の住所を教えていただければ結構です。すぐにこちらで事前調査を行い、土地の状況を把握いたしますので、特にご用意いただくものはございません。安心してお問い合わせください。
Q2測量費用と期間を知りたいのですが?
A測量内容と規模により費用及び期間が異なりますので、お気軽にご相談ください。
Q3隣接の土地所有者から境界立会いの依頼がきました。立会いとは何をするものですか?
A「土地境界確認」といって、筆界(例えば21-1と21-2の間といった一筆ごとの境界)を明らかにする為、土地の境界を確認するものです。その時、双方の認識が一致していればよいのですが見解の違いから後々トラブルになることもあります。土地は、お互いの大切な財産ですので、後世の為にも、測量会社等第三者を間に入れて境界立会いをし、土地境界をはっきりさせておくことをお勧めします。
Q4土地測量について詳しく教えてください。
A昭和24年に定められた「測量法」を基準とし、現在では目標地点を3次元で瞬時に求める事が出来るトータルステーション測量、人工衛星を利用したGPS測量、また求める用途によって様々な測量方法があります。弊社には、お客様の様々なニーズに応えるべく、トータルステーションなど最新の機械を揃えております。
国土地理院のホームページもご参照下さい。測量について分かりやすく書かれています。
Q5境界標が抜かれてなくなっているのですが、どうすればいいの?
A再び境界点を明らかにする為、関係権利者の方々の承認を得て境界を復元するための測量を行います。Q3でご説明させて頂いた境界立会いを経て、新しい境界標を設置します。 また、以前の境界標を設置した時の資料等をそのまま使用できる場合がございますので、過去に測量を行った時などの資料がある場合は、ご用意して頂ければ幸いです。
お問い合わせは、電話、FAX、メールにてお寄せください TEL.055-251-9100 FAX.055-251-9199
E-mail:daiei.civic@za.wakwak.com